5分でわかるヨットの知識シリーズ : #2 VMGとVMC

By | 2017/12/13

VMGって、セーラーは良く使う言葉ですが、VMCって知っていますか?

VMGとは、”Velocity Made Good”の略で、風上方向もしくは風下方向に進むスピードを表しています。
良くセーラーが、“このセール、VMGが良いな”って言うときは、このセールを使ったときに上り角度(アップウインドでは)をあまり変えずに、速く走ることができるか、同じようなスピードで、上り角度を取ることができるか、って言うことです。

じゃあ、VMCってなんですかね?
これは、”Velocity Made Course”の略で、コースに対してどれだけのスピードで進んでいるか?を表す数字です。
そんな数字、ロングレースやオフショアレースだけで使う数字だろ、って思っている人いませんか?

実は、普通のブイ周りのレースでも、皆さんは無意識に使っているかもしれません。
ちょっと難しく見えるかもしれませんが、ポーラーダイアグラムを使って説明すると、

ヘッダーの場合

vmc_headder

リフトの場合

vmc_lift