2017OP全日本レポート

By | 2017/11/28

11月23日から26日にかけて東京都若洲ヨット訓練所をベースに2017OP全日本が開催されました。

全国から参加資格を獲得した140人のOPセーラーが東京湾に集結しました。

見事優勝は嶋倉照晃(真野浜セーリングクラブ)おめでとうございます! !teru2

女子優勝は北原頌子(江ノ島ヨットクラブ)おめでとうございます!!

syoko

3日間で5レースが行われトップ2回を含む最終得点12点で優勝を決めました。前半2日間は不安定な微軽風が続きスタートからフィニッシュまで風速が続かないことが殆どでしたが、最終日は最大30ノットまで吹き上がりコンディション的には両極端な大会となりました。優勝の嶋倉選手は大会期間中、陸上でも、海上でも誰よりも平常心を保っているように見えました。国際大会や他の艇種を経験しこの1年で大きく成長した姿を見せてくれました。上位のノースユーザーと使用したセールは以下の通りです。

優勝 嶋倉照晃 R4

2位 和知健太郎 R4

4位 重松駿 R1

6位 幸野翔太 R1

7位&女子優勝 北原頌子    R2

9位 磯辺壱心 R4

10位 蜂須賀啓介 R2

13位 岡田爽良 R2

15位    濱田登羽     R4

16位 服部輝海 R4

17位 鷲尾青 R1

18位 黒田研一郎 R4

19位 苗床隆之介 R1

20位 菅澤虎士朗 R1

成績表2017OP全日本_最終成績 (1)

この大会は日本一の15歳以下のジュニアセーラー日本一を決める唯一の選手権です。そこに集い上位を狙う選手達と保護者、コーチは膨大な時間を掛け、激しい情熱をこの大会に傾けています。この大会を準備し運営する大人たちにはその思いを受け止め成功させるための気概と高いシーマンシップ、海上運営のスキルが求められます。今大会はそのことの重要性を改めて認識する事になった良いレガッタでした。間も無く50周年を迎える日本OP協会、これからも毎年行われるOP全日本選手権、回を重ねる毎にこれからも益々の発展を願います。また、私たちNORTH SAILS JAPANはセールの開発、製造、販売を通じてジュニアセーラーの成長を応援いたします。共に世界に羽ばたきましょう!!

バルクヘッドマガジンOP全日本リンク