第28回 シアトルカップ 2018、西日本ミドルボート選手権 2018

By | 2018/09/18

9月16日、17日の2日間 今年28回目になるシアトルカップ(併設西日本ミドルボート選手権 2018)が須磨ヨットクラブで行われました。
IRCクラス16艇、クルーザークラス16艇のエントリーがありました。
初日は風速4~10Knotのムラのある風と明石に流れ込む潮に翻弄される難しいレース中、タウドラコニス(Melges32)と、アグネス(Yamaha33s)が3レースを手堅く纏め、その後に侍翔洋(SAMURAI36)、X-35のファイブスターと夏子となりました。
2日目は20マイルのディスタンスレース(第54回 大阪湾横断レースと併設)。
朝8:30にスタートしましたが、徐々に落ちていく風の中、沖の折り返しマークまで何とか回航し、その後徐々に風が上がりましたがトップと後続艇団とあまり差が開かず、North Sails Panel Sports Aramidを使用したアグネスがしっかり修正でトップを取り総合優勝、2位はタウドラゴニス North Sails Panel Sports Aramid、3位は夏子 NorthSails Panel Sport sAramid と続きました。
優勝した「アグネス」Yamaha33s の皆さま、おめでとうございます!