2017 World Cup in Gamagori

By | 2017/10/24

日本で初開催のワールドカップは蒲郡で開催されました。

天候に恵まれず、期間中ほとんど秋雨前線による雨に祟られ、微風ー中風に終始するレースとなりましたが、レースは無事終了し、470クラス表彰台に上がった1、2、3位男女すべてのチームがノースセールを使用しました。

コースも読みにくい難しいレース展開の中、安定した走りのオーストラリア Mat/Will 組が優勝、2位には今年ワールドカップで2回表彰台に上がっている磯崎/高柳組、3位には同じく日本チームの今村/外薗組がはいり、日本選手の実力が上がってきているにが感じられます。

また女子は、出産後間もない吉田愛/吉岡組が復帰第一線で早くも2位になり、今後の活躍に期待が膨らみます。

470 Mens Results

logo_small 1 AUS 11 Mathew Belcher / William Ryan 23p
logo_small 2 JPN 7 Tetsuya Isozaki / Akira Takayanagi 36p
logo_small 3 JPN 11 Kazuto Doi / Naoya Kimura 41p
logo_small 4 NZL 2 Paul SNOW-HANSEN / Daniel WILLCOX 42p
logo_small 5 JPN5 Ryo Imamaura / Jumpei Hokazono 42p
logo_small 6 JPN15 Daichi Takayama / Kimihiko Imamura 45p


470 Womens Results

logo_small 1 POL 11 Agnieszka SKRZYPULEC / Jolanta OGAR 14p
logo_small 2 JPN1 Ai Kondoh / Miho Yoshikawa 27p
logo_small 3 FRA 22 Cassandre Blandin / Aloise Retornaz 34p
logo_small 4 SUI 5 Linda FAHRNI / Maja SIEGENTHALER 38p
logo_small 5 ITA 33 Ilaria Paternoster / Bianca Caruso 46p
logo_small 6 AUS 99 Carrie Smith / Jaime Ryan 47p