セーリングワールドカップファイナル

By | 2017/06/14

CH6I6183

ワールドカップファイナル

スペイン、サンタンデールで開催された470ワールドカップのファイナルは男子ギリシアのMantis/Panagiotis (リオ五輪銅メダリスト)がダントツの優勝。

女子はリオ五輪のあと長いブレークのあと久々に、しかも新しいクルーとのコンビで出場したリオ五輪の金メダリストGBR Hannah/Edxx が今シーズンワールドカップ全勝のNED Afrodite/ Annalose をいとも簡単に退け、ダントツの優勝を果たし、その金メダリストの実力の高さをアピールしました。

男女共にNorth Sails Japan のセールが大活躍しました。

470 Mens Results

logo_small 1 GRE 1 Panagiotis Mantis / Pavlos Kagialis 36p
logo_small 2 AUT 1 David Bargehr / Lukas Mähr 42p
logo_small 4 USA 1 Stuart Mcnay / David Hughes 48p
logo_small 6 GBR 55 Martin Wrigley / James Taylor 71p
logo_small 7 SWE 350 Carl-Fredrik Fock / Marcus Dackhammar 73.6p


470 Womens Results

logo_small 1 GBR 321 Hannah Mills / Eilidh McIntyre 20p
logo_small 3 ESP 18 Lilvia Mas Depares / Patricia Cantero Reina* 42p
logo_small 4 FRA 22 Cassandre BLANDIN / Aloise RETORNAZ* 46p
logo_small 5 ESP 14 Bàrbara CORNUDELLA RAVETLLAT / Sara LÓPEZ RAVETLLAT 48p
logo_small 6 ESP27 Sofia Toro / Angela Pumariega 60p

*–partial inventory