Monthly Archives: 3月 2018

OPナショナルチーム決定!!!

V3を使用した池田海人選手 圧倒的なスコアで制す!!!

85338D18-04C3-4F23-AF4B-E4449DF70F76

3月21日から25日にかけて大分県別府市にて2018年OP級ナショナルチーム選考レースが開催されました。

この選考会は毎年開催され、昨年11月に行われた全日本選手権の上位40艇の中から2018年の世界選手権、アジアセーリング選手権、アジア選手権、ヨーロッパ選手権、北米選手権(インビテーション待ち)の各大会への派遣選手を選考する非常にレベルの高い、緊張したレガッタです。もちろん参加した選手たちが目指すのは世界選手権、5艇の参加枠をかけて熾烈な代表権争いが行われました。

この大会を圧倒的なスコアで制したのは池田海人君、彼は20ノットを超える初日の5レースを他を寄せ付けない走りで1位2回、2位3回というとんでもないスコアでまとめました。期間後半は8ノット以下の軽風3レースが行われ、1、4、2と大きくなった体のハンディを全く感じさせないパワフルな走りと素晴らしい戦略で総合得点11点という誰をも納得させる形でこの大会を制しました。

2018OPNT選考レース成績表

彼の使用していたセールはV3(テストコード)、このセールはNORTH SAILS JAPANが近年開発し着実に実績を積み上げてきたRシリーズの良いところを残しながらさらなるセーリング性能の向上を目指して開発中のセールです。この選考会で私たちのセール開発のプロセスとプロダクションが極めて正しい方法で確実にそしてスピーディに進められている事が実証できたと自負しています。私たちはこの次世代のデザインをさらに進化させ国内OPセーラーのみなさんとタッグを組んで世界選手権の制覇へとチャレンジします。みなさんのお手元に新しいデザインをお届けできる日はそう遠くございません。楽しみにお待ちください。上位の選手が使用したセールは下記の通りです。

1位 V3 池田海人(江ノ島)
2位 R2 北原頌子(江ノ島)
3位 R4 嶋倉照晃(真野浜)
4位 R4 黒田研一郎(江ノ島)
5位 R4 磯邊壱心(兵庫)
6位 R2 鷲尾青(江ノ島)
7位 R4 濱田登羽(北九州)
8位 R4 岡田爽良(藤沢市)
9位 R1 重松駿(夢の島)

5分でわかるヨットの知識シリーズ #5 ウェザー・ヘルムと艇のトリム(ピッチ)

微風のレースで、前の風下側にクルーが集まって乗ること、ありませんか?
どうしてでしょうか?
微風では、全体的にセールにかかる力も弱く、艇速もないので、ラダーにかかる力も小さくなり、結果的にヘルムスマンが直接コントロールする、ティラーやラットにかかる力が小さいため、微妙な違いを感じてセーリングする必要が出てきます。少しでもこの力を大きくして、船の挙動をわかりやすくしてあげられたら。。。。

ということで、クルーの体重を使って船の挙動をコントロールしているのです。
クルーが風下側に乗る理由は、前回説明した、“ヒールをつけることでウエザー・ヘルム”を増やしているのです。ヘルムスマンは、このウェザーヘルムを感じて艇のコントロールがしやすくなります。

それでは、何故前に乗るのでしょうか?

まずは、船を横から見てみましょう。

trim

当然のことながら前に乗ると前が沈み、後ろに乗ると後ろが沈みます。
このとき艇にどんなモーメントが生じるか見てみたのが下の説明です。
セールからの横力に対抗するために艇はリーウェイ(横流れ)しますが、この力は、風下から風上に働きます。

trim2

この力がどこに働くかで、モーメントの出方が変わります。
バウを沈めてあげると、ウェザーヘルムを増やしてやることができるのです。これが微風の時の前に乗る理由です。逆に、強風では、ウェザーヘルムを減らす為に、後ろに乗ることになります。
それ以外にも微風で前に乗ると、浸水面積を減らすことで船体の抵抗を減らすという効果もあります。
この話は、また次の機会に。。。。

470,SNIPEセーリングクリニックのお知らせ

northU_sailing

NORTH SAILS 大学生春季練習会(関東)のお知らせ

  ノースセールジャパンではJAPAN INTER NATIONAL BOAT SHOWの開催に合わせ学生470 およびスナイプセーラー向けのセ ーリングクリニックを開催いたします。

この時期関東水域の学生のみなさんは相模湾と八景島 のいずれかを拠点に活動されていると思います。 相模湾と八景島双方で開催いたしますのでぜひご参加ください。

主      催              株式会社ノースセールジャパン
協   力   早稲田大学ヨット部、慶應義塾大学ヨット部

期      日    ①3 月9 日(葉山)および ②3 月11 日(八景島)

場      所             ①葉山新港および②八景島マリーナ

スケジュール
09:00 集合
09:00 から09:30           ブリーフィング
09:30 から14:00            海上トレーニング (昼食は各自海上にてとってください)
14:30 から17:00             講習会
※上記のスケジュールは天候により変更または中止される場合がございます。

講      師                  白石潤一郎

申し込み期日  2018 年3 月7 日17:00 まで

申し込み方法     添付の申込書(エクセル)を各大学別で記入のうえ下記へメール添付にて申し込みください。18春季練習会申込書

不明な点等はご質問ください。 junichiro.shiraishi@northsails.com(白石潤一郎)

※その他
この練習会への参加及び海上練習への参加については参加者各位の責任にてご判断ください。練習会中の病気や死亡、負傷、艇の損害等いかなる事故のリスクについて 主催者が責任を追うことはございません。