Monthly Archives: 2月 2018

3Di NORDAC -革新的なクルージングセール誕生-

022417_AR_BVINORDACSAIL_01034

ノースセールの新しいラインナップ3Di NORDACがダクロンセールに代わる革新的な技術を使用したセールとして”SAIL MAGAZINE”の”Innovation Award“(技術革新賞とでもいうのかな?)を受賞しました。

クルージングセールのクロスは丈夫なダクロンクロスをクロスカット構造のパネルセールで作ることがこの60年以上にわたって常識でした。しかしながらセールクロスの組成上、セールクロスが寿命になる前に、セールクロスが変形し理想のセールシェープが長持ちしないという問題がありました。
3DLセールの登場後、クルージングセールの革新的な3Dセールと言えば、ノースセールの3DL Marathonが代表的なセールになりました。
レーシングセールとして発展してきた3DLセールの外側のフィルムをレーシングセールの透明なマイラークロスでなく、タフタクロスに変えたもので、内部のヤーンはアラミド等を使う構造で高級なクルージングセールでした。この3DLセールの構造をクルージングセールに使うことで、理想のセールシェープをより長く保持することができました。

3Di NORDACは、レーシングセールとして発展してきた3Diセールのもととなる素材、フィラメントテープをアラミドあるいはカーボンとダイニーマの複合材ではなく、100%ポリエステル素材でセールを積層して作りあげるものです。

3diDacron_photos

これまでのように繊維で織られたセールクロスをパネルにして、つなぎ合わせてクロスカットやラジアルカットのセールに仕上げるのではなく、表現は難しいのですが、ダクロンセールと同じ素材である100%ポリエステルで構成されたフィラメントテープをセールが変形しないよう応力に対応するようにレイアウトし、パッチやバテンポケット、コーナーをセールの内部に埋め込みながら、三次元立体成型モールド上で各フィラメントテープに含浸されたレジンを真空熱硬化させ一体化しセールを織り上げるイメージで一枚のダクロンセールに仕上げています。しかも繋ぎ目のない3D立体成型なのです。
結果、必要十分な重量ながら丈夫で、セールシェープが美しく、耐久性の高い革新的なダクロン3Diセールが誕生しました。

これまでの3DLセールでは、一般的なラミネートクロスより強力な硬化システムを用いていたといえ、経年変化により、外側のフィルムと内側のファイバー間でデラミネーション(層間剥離)を起こしてしまうことも見受けられましたが、この3Diでは、構造上デラミネーションがなくなります。

コーナーパッチやバテンポケット、リーフなどの補強もセール内部にあるため、セール表面はスムースでよりよい空力特性をも得られます。

3月のボートショー、横浜ベイサイドマリーナ会場では、このクルージング用3Di NORDACのサンプルピースを展示しておりますので、是非当社のブースにお立ち寄り、革新的なセールをご覧ください。

(3Di NORDACセールはPおよびラフ長17mまで対応しております。セールの形状によっては対応できない場合もございますので詳細は当社営業までご相談ください。)