Monthly Archives: 3月 2016

七ヶ浜セーリングクリニック開催

3月26、27日の2日間宮城県七ヶ浜にてノースセールセーリングクリニックを開催いたしました。

IMGP5520s参加頂いたのは七ヶ浜で活動されるクルーザーのオーナー、クルーの皆様約25名、ディンギーは地元の大学生、高校生を中心に約60名でした。 クルーザーグループ、ディンギーグループに分かれ海上でのレッスンと陸に帰ってからの講習を行いました。 それぞれの課題を見つける事ができた2日間になったのではないでしょうか。

私たちはセーラーのセーリングライフの向上とセーリングスピードの向上を切に願っております。

セーリングスポーツは奥が深く、トップを目指すとなると様々な要素を高いレベルに引き上げる必要があります。ノースセールジャパンはセーリングに精通するスタッフが所属しています。どのような相談にも対応可能ですのでクルーザー、ワンデザイン、クラスに関わらず何なりとご相談ください。

 

IMG_0207

Nippon Cup 2016 葉山スプリングシリーズ

まだまだ冬の空から抜けきらぬ3月19日20日、今年で2年目の開催となる相模湾のシーズン開幕戦に相応しいニッポンカップが行われました。暦上は春分の日の連休というのに、春の風と冬の風に挟まれて非常に不安定な風の中、寒さに負けず26艇が葉山沖で熱い戦いを繰り広げました。

2016NC_papillon

A Class では、昨年秋優勝の伏見オーナー率いる<Papillon> が今回は Melges32にて圧勝、続いて同型艇 Esmeralda、2位には GP33 Century Fast が続きました、ちなみに <Papillon> は同時スタートの Bクラスとの総合成績(非公式)でも優勝です。

2016NC_cavok

C Class はホストである葉山マリーナヨットクラブ白岩オーナー<CAVOK>が昨年春から3連勝目、無敗記録を伸ばしました。

2016NC_swiftmagic

Melges20クラスではマイアミ帰りのSWIFT MAGIC 平川艇が素晴らしいパフォーマンスで初優勝を飾りました。

今年は30ft スポーツボートのレーティング評価も大幅に見直され、活躍が予想されていましたが、特に軽風でシフティーなコンディションだった事もあり、さっそく結果が現れた大会となりました。 スポーツボート艇も、CR艇もさらなるレーティング対策、パフォーマンス対策が求められるシーズンになりそうです。

ノースセール・ジャパンは幅広い経験を持つスタッフで、艇のパフォーマンス向上をサポート致します。

ニッポンカップ葉山スプリングシリーズ、上位入賞チームの皆様、おめでとうございます!

リオ五輪に向けて!!!

3月に入り葉山にてリオ五輪470男子代表の土居、今村組(アビームコンサルティング、JR九州所属)のオリンピックで使用するセールを開発する為のセールテストを行いました。

今回のテストで土居、今村組は更なるスピードを手に入れました。これから本番までの時間を有意義に過ごしていただきたい。心よりそう願っています。

リオ五輪470代表の男女4名は五輪前最後のヨーロッパサーキット参戦の為現在マヨルカ島に滞在しています。皆で応援しましょう!!

image

今回のテスト、スパーリングパートナーはリオ五輪代表の座を争った市野、長谷川組。セーリングパートナーとしての役割をしっかりと果たしてくれました。

image

ボートショーOP講習会

横浜国際ボートショーの開催に合わせ、3月5日ノースセールジャパン本社ロフトにて工場見学会とOPセーラー、その指導者に向けての講習会が行われました。
th_DSCF1291
60名を超える方々がお起こしくださり、工場はいつもと違った熱い空気に包まれました。
th_DSCF1296 講習会の会場ではトップ選手の映像を見ながら基本的なセーリングや動作についてのレクチャーが行われました。初めは恥ずかしそうにしていた選手たちですが、後半は積極的に発言する選手も多くなり、その真剣な眼差しは将来のトップセーラーを予感させました。

この講習会来年はOP、420、470、SNIPEをカバーするように企画したいと考えています。

Melges20 Miami Winter Series 第3戦 SWIFT MAGIC 好発進!!

Melges20 Miami Winter Series 第3戦 Melges Rock Regatta が今日からマイアミ ココナッツグルーブで開催されています。
日本からは平川オーナー率いる SWIFT MAGIC が参戦。初日2レースを終えて首位に立ちました。
軽風のシフティーなコンディションの中、4人乗り(3人乗りが主流)のディスアドバンテージを感じさせないボートスピードでワールドレベルのチームを抑えて素晴らしい走りでした。
明日からは風も上がる予報です。
マニューバリングやスピーディーな判断等まだまだ課題がありますが、マイアミの風を楽しみたいと思います。
日本での世界選手権を期待する声も多く、是非近い将来に実現させたいですね!

リザルト

大会NEWS

2016 470 Worlds

2016 470 世界選手権は 2/20-28 アルゼンチン、ブエノスアイレスで開催され ました。

水深が浅く、ラフな海面にプラスして、雨のあと上流からレース海面に流れ込んだ、無数の枝葉の影響がレースを難しくしました。
日本からの参加の吉田/吉岡組、土居/今村組は最後まで調子を取り戻せず、苦戦を強いられました。

470 Mens Results

2 NZL 2 Paul Snow-Hansen / Daniel Willcox 58p
3 AUS11 Mathew Belcher / Will Ryan 66p
5 GBR 868 Luke Patience / Chris Grube 100p
7 GER 10 Ferdinand Gerz / Oliver Szymaski* 109p
8 GRE 1 Panagiotis Mantis / Pavlos Kagialis 112p
9 SWE349 Anton Dahlberg / Fredrik Bergström 21p

470 Women’s Results

1 FRA 9 Camille Lecointre / Hélène Defrance* 54p
2 NZL 75 Jo ALEH / Polly POWRIE 57p
3 AUT 3 Lara Vadlau / Jolanta Ogar 62p
4 BRA 177 Fernanda Oliveira / Ana Luiza Barbachan 66p
5 POL 11

Agnieszka Skrzypulec /Irmina Mrozek Gliszczynska

69p
6 USA 1712 Anne Haeger / Briana Provancha 72p
7 CHN 1221 Xiaoli Wang / Lizhu Huang 74p
8 USA 88 Sydney Bolger / Carly Shevitz 83p
9 NED 216 SAfrodite Zegers-Kyranakou / Anneloes Van Veen 90p
10 ESP 14 Bàrbara Cornudella Ravetllat / Sara López Ravetllat 91p