Category Archives: Technical

5分でわかるヨットの知識シリーズ #5 ウェザー・ヘルムと艇のトリム(ピッチ)

微風のレースで、前の風下側にクルーが集まって乗ること、ありませんか? どうしてでしょうか? 微風では、全体的にセールにかかる力も弱く、艇速もないので、ラダーにかかる力も小さくなり、結果的にヘルムスマンが直接コントロールする、ティラーやラットにかかる力が小さいため、微妙な違いを感じてセーリングする必要が出てきます。少しでもこの力を大きくして、船の挙動をわかりやすくしてあげられたら。。。。 ということ… Read More »

3Di NORDAC -革新的なクルージングセール誕生-

ノースセールの新しいラインナップ3Di NORDACがダクロンセールに代わる革新的な技術を使用したセールとして”SAIL MAGAZINE”の”Innovation Award“(技術革新賞とでもいうのかな?)を受賞しました。 クルージングセールのクロスは丈夫なダクロンクロスをクロスカット構造のパネルセールで作ることがこの60年以上にわたって常識でし… Read More »

5分でわかるヨットの知識シリーズ:#4 3Dセールについて

今回は、セールのお話。 セールにパネルセールと3Dセールがあるのはご存じですか? パネルセールは、ご存じの様にパネルを組み合わせて、隣り合うパネルの重ね合わせの量(シーム)を調節して、3次元形状を作っていく製法で、セールメーキングの基本となる方法です。 それに対して、3Dセールはここ20-30年の技術で、アメリカズカップなどの最先端のレースシーンから生まれた製法です。 ここでは、ノース・セール独自… Read More »

5分でわかるヨットの知識シリーズ #3 ウェザー・ヘルムとヒール

ヨットに乗っていて、風速が上がってくるとヘルムが重くなることってありませんか? 色々な要因がありますが、今回はヒールとウェザー・ヘルムの関係に焦点を当ててみましょう。 ヨットの推進力の源は、セールですよね そのセールは船体の上についているため、実際の推力(前進力)を発生する点(着力点)は、船体からかなり上のポイントになります。 これを頭に入れておいて、ヨットを上からな眺めた図でヒールあり、ヒールな… Read More »

5分でわかるヨットの知識シリーズ : #2 VMGとVMC

VMGって、セーラーは良く使う言葉ですが、VMCって知っていますか? VMGとは、”Velocity Made Good”の略で、風上方向もしくは風下方向に進むスピードを表しています。 良くセーラーが、“このセール、VMGが良いな”って言うときは、このセールを使ったときに上り角度(アップウインドでは)をあまり変えずに、速く走ることができるか、同じようなスピードで、上り角度を取ることができるか、って… Read More »

5分でわかるヨットの知識シリーズ : #1 ヨットに関わる風

ヨットは風と対話し、帆を状況に合わせて操って海上を自由に進む乗り物。 ディンギー、クルーザー、レースボート、艇のサイズや計器の有無はありますが、風を味方につけるため、風に関する知識をつけましょう。   ヨットに関わる風の情報には、いろいろなものがあります。TWA、AWS、etc。 これってなに? 簡単に言うと、ヨットの上(動いているものの上で感じる)風、と止まっているところではかっている… Read More »

2006年7月420TEST

懐かしい写真を見つけました。 2006年7月江ノ島、マット・ベルチャーとリケ・ツィーゲルマイヤーが来日420ラジアルカットセール最初のテストを行いました。 マット・ベルチャーの経歴を簡単に紹介します。420世界選手権優勝、470W杯19回連続優勝、470世界選手権5回優勝、リオ五輪銀メダル、ロンドン五輪金メダル。ロレックスセーラーオブザイヤーにも輝いたことがある素晴らしいセーラーです。 みなさん写… Read More »